前へ
次へ

弁護士の費用について

弁護士に相談してみたいと思ったことが何度かあります。しかしながら、いつも頭に浮かぶのは費用のことです。短時間の相談では相談なんてできないのではないか、そうなるとどんどん費用も高くついてしまうのではないかといった不安があります。よく無料相談などもあるようなのですが、それも結局は費用がかかってしまうような気もするのです。先日、市のホームページからいくつかの相談窓口があることを知って、弁護士さんへの相談窓口などもありました。どうしても敷居が高く、とても弁護士さんにお願いするなんてことはできないと思っていましたが、そういった窓口もあるのですね。詳しく調べたことがないのでわからないのですが、弁護士事務所によっても費用はそれぞれなのだとしたら、良心的で相談もしっかりできるところをしっかりと事前に調べて相談してみたいですね。

弁護士費用は着手金と成功報酬があります

弁護士費用は、大きく分けて着手金と成功報酬に分かれます。着手金とは依頼する時には払うお金で訴訟などで勝っても負けても必ず負担する費用になります。成功報酬に関しては訴訟で勝った場合や和解になった時などに支払う金額で、訴訟で得た金額の一部を支払うことになります。この成功報酬に関しては依頼する時に契約で予め決まっているので、契約を行う時に弁護士に確認することが必要になります。この他に掛かる費用として調査費があります。訴訟を起こすために必要な印紙代や書類を取り寄せるために使うお金で、余った場合は返還されます。訴訟などでよく裁判費用を負担を相手に負担させるという記述は、この調査費に当たることが多いです。

Page Top