前へ
次へ

気になる弁護士への相談費用

日常生活を送っていると、職場やご近所など、さまざまな場面でトラブルに巻き込まれることは珍しくありません。万が一そうしたことが起こった場合には、トラブル解決の専門家である弁護士に相談をしてみるのも有効な手段です。しかし、気になるのは費用です。どういった費用がかかるのでしょうか。最も気がかりなのは、弁護士事務所を訪れるだけで費用がかかるのかどうかという点です。弁護士事務所を訪れ、相談をする際に発生するのは法律相談料です。事務所によって別々に定められていますが、時間単位で定額としていることが多く、相場は1時間で5,000~10,000円となっています。しかし、相談料を無料としている事務所もあり、また市町村で無料法律相談を行っている場合もあります。トラブルに巻き込まれてしまったら、一人で抱え込まず、信頼できる専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士になるための費用

これは、普通に寄り道なしで考えてみても、大学法学部に行きつつ、法律の予備校に通い、大学卒業後は、法科大学院に行き、難関の司法試験に合格し、司法修習生となり、借金を背負って、という、財政的にも時間的にも、いきなり大きな負担を負ったところから始めなければならない大きなリスクが立ちはだかってきます。そして、弁護士として開業するには、それなりの資金力が別途必要になります。その人の家庭環境に、ある程度の費用的な余裕が、家計にないと、お金が続くかないことになりそうです。二世、三世弁護士ならいざ知らず、社会的正義の実現のため、純粋に弁護士になろうという人たちにとっては、なかなかハードルの高い時代に突入したものといえそうです。

Page Top